暮らしの役立ち情報

年金制度編「障害年金」

公的年金制度の給付には「老齢年金」、「障害年金」、「遺族年金」の3つがあります。
今回は「障害年金」についてご説明します。年金と一言で言っても、将来にもらうためだけの制度ではないことをご存知ですか?
いつどのような病気にかかったり、ケガをして障害をもつことになるかはわかりません。「障害年金」は、そのような事態になった時に支給してもらえる制度なのです。
ここでは、「障害年金」について基礎知識から具体的事例まで、詳しくご紹介致します。

ページトップへ戻る