復興への基軸~世界の構造転換と日本の進路~

日本総合研究所理事長の寺島実郎氏をお迎えし、世界の構造転換をはじめ、
東日本大震災からの復興を軸に、今後日本が進むべき方向性に関してご講演いただきました。

開催日  会場 福島県文化センター

2014年5月10日「福島県文化センター」でのシンポジウム会場の様子

「復興への基軸~世界の構造転換と日本の進路~」をテーマとして、東日本大震災から3年以上が経過した今もさまざまな課題が山積する被災地の復興について、第1部では日本総合研究所理事長の寺島実郎氏による講演を、第2部では相馬市長・立谷秀清氏、飯舘村村長・菅野典雄氏に、寺島氏を交えて「被災地の復興に向けて」をテーマに鼎談を行いました。また、第3部ではアトラクションとして、2001年に福島県川俣町山木屋地区の若者や子どもたちを中心に誕生した「山木屋太鼓の『鴉』」の皆さんに、震災復興をめざして元気あふれる演奏をしていただきました。当日は参加された約400人が熱心に耳を傾けていました。

基調講演と特別鼎談の一部を掲載

第1部:基調講演

  • 寺島 実郎 氏
    (日本総合研究所理事長、多摩大学学長、三井物産戦略研究所会長)

第2部:特別鼎談

  • 立谷 秀清 氏
    (相馬市長、福島県市長会会長)
  • 菅野 典雄 氏
    (飯舘村長)
  • 寺島 実郎 氏

第3部:アトラクション

山木屋太鼓『鴉』

今回のシンポジウム・講演会の報告誌をPDFでご用意しております。
こちらもぜひご覧ください。