全労済協会 ―一般財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会―

労働組合等における退職準備教育の普及・推進のためのコーディネーター養成を目的として、産別、単組、支部等の役員・担当者を対象に研修会を実施しています。
主に研修機会の少ない中小労働組合を対象として、2日間の研修会を毎年2回(春・秋)開催し、92年7月開催から通算で1,700名を超える方にご参加いただいています。

【東京開催】17年春期退職準備教育研修会コーディネーター養成講座

詳細

労働組合の方に退職準備・セカンドライフの"基礎的な知識"を身につけていただき、ご自身が組合活動の中でコーディネーターとなって、退職を控えた組合員の方への研修会やフォローに役立てていただくことを目的とした研修です。

今回は、「基礎研修会」と「フォローアップ研修会」の2種類の研修会を設定し、ご参加いただける皆様の退職準備に関する知識に合わせて選択いただけるようにいたしました。

初めてご参加される方や退職準備に関する基礎知識に不安のある方は「基礎研修会」を、「退職準備教育研修会」に過去ご参加いただいた方や退職準備教育関連の実務をされている方、FP資格をお持ちの方は「フォローアップ研修会」を選択ください。

お申込み締切日:2017年5月31日(水)

お問い合わせ 全労済協会 調査研究部 TEL:03-5333-5126(祝祭日を除く月~金曜日9:00~17:15)

申し込み受付は終了しました。