全労済協会 > シンクタンク事業 > 教育・研修

教育・研修

労働組合の役員・担当者を対象に、退職を間近に控えている組合員の生活設計の支援事業の一環として、退職準備教育研修会(コーディネーター養成講座)を実施しています。退職準備教育研修会は、長寿高齢社会における生活設計や、公的年金、雇用・医療・介護の公的保険諸制度、および税金等を理解していただき、退職後に役立てていただくことを目的としています。
また、福祉や共済等に関するテーマについて、各種研修会を適宜開催します。

退職準備教育研修会(コーディネーター養成講座)

労働組合等における退職準備教育の普及・推進のためのコーディネーター養成を目的として、産別、単組、支部等の役員・担当者を対象に研修会を実施しています。主に研修機会の少ない中小労働組合を対象として、毎年2回(春・秋)の研修会を開催します。

テキストのご紹介

退職準備教育研修会の教材テキストを作成しております。本教材は、労働組合等からのご要望に応じて提供も行っており、近年、労働組合などが開催する研修会やライフプランセミナー等でもご活用いただいています。

詳しくはこちら

各種研修会

現在、研修会の案内については準備中です。

シンクタンク事業

シンクタンク事業 メルマガ会員募集中 メルマガ登録はこちらから

Monthly Note(全労済協会だより)