組織概要

理事会・評議会を構成し組織運営を行います

全労済協会は労働団体、全労済および関係諸団体等の代表によって理事会・評議員会を構成し、組織運営を行います。労働団体・学識経験者等からの勤労者福祉活動に対する提言を反映させながら、勤労者福祉運動の領域拡大に向けて事業を展開していきます。

全労済協会の組織機構

全労済協会グループを構成する基本3法人

全労済グループは基本3法事(全労済、全労済協会、日本再共済連)で構成されています。

各都道府県毎に設立された共済事業をおこなう消費生活協同組合など58会員により構成され、各種元受事業、受託事業および介護サービス事業などを行っています。
勤労者福祉の向上と発展に寄与する「シンクタンク事業」と「相互扶助事業」を行っています。
再共済センターとして各種再共済事業を行っています。
  • PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Reader が必要です。
    Adobe Reader は無料で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。