医療保険編「基礎知識」

日本では、国内に住所を有する全ての人が原則として公的医療保険制度に加入することになっています。
これを「国民皆保険制度」といい、加入する公的医療保険制度は、職域・地域などに応じて決まります。
この保険制度は、健康な方は利用する機会が少なく、手続き等についてあまりご存知ないかもしれませんが、万が一のためにも知っておいていただきたい制度です。
また、人生の中で、結婚や出産、入社や退職などの際に、加入する保険の制度が変わったり、被保険者・被扶養者などが変わったりしますので、自ら手続きをしなくてはならない場合もあります。
万が一の場合や人生の節目での手続きで困ることがないよう、この「基礎知識」からもう一度見直しをしてみてはいかがでしょうか。