医療保険編「後期高齢者医療制度」

平成20年から制度が開始されて以降、様々な問題が指摘され、制度の見直しに関して厚生労働省や与野党で議論が起こっている「後期高齢者医療制度」。
75歳以上の人全員および65歳以上75歳未満で一定の障害があり、申請により認定を受けた人が利用するこの制度は、今後ますます高齢化が進むなかで、家族やご自身が制度適用者となる割合が増えていくでしょう。
まずは「後期高齢者医療制度」とはどのような制度なのかを知り、今後のライフプランの参考にしていただいたり、すでに制度利用者の方は、制度について知ることで申請漏れを防いだり、あるいは今後の制度のあり方について考える上での参考にしてください。