全労済協会 > シンクタンク事業 > 調査研究活動 > 公募委託調査研究

公募委託調査研究

実施趣旨

当協会では、広く相互扶助思想の普及を図り、勤労者の福祉向上とその発展に寄与することを目的に、募集テーマを設定して、勤労者の福祉・生活実態に関する委託調査研究の公募を、2005年度から毎年実施しています。

  • 受付中2016年度公募委託調査研究を募集します。

    2016年度公募委託調査研究を募集します。報告誌:PDFファイル

    (396.8 KB)

    ■募集期間  2016年6月1日(水)~8月31日(水)17時(必着)
    ■募集テーマ 「ともに支えあう社会をめざして」をメインテーマする勤労者の生活の向上に寄与する社会科学分野の調査研究
    ■募集要項等  「2016年度公募委託調査研究募集要項」をご覧ください。

    応募の流れ

    (1)応募エントリー
    応募エントリーページで、応募エントリーをしてください。エントリー完了後、当協会受付メール記載のURLから当協会規定の「公募研究申請書」(エクセル版)がダウンロードできます。
    (応募エントリーはコチラから)
    (2)応募書類の提出について
    「公募研究申請書」の必要事項に記入のうえ、所定の資料を添付して、募集期間内に応募書類一式を提出してください。
    提出方法等の留意点は「2016年度公募委託調査研究募集要項」の「Ⅱ.募集要項詳細」をお読みください。
    (3)応募受付の確認
    当協会は届いた応募書類の内容を確認した後、受付が完了した旨を電子メールにて通知いたします。
    ※募集期間を過ぎて到着した場合や、書類に不備があった場合については、確認通知をしません。

    申し込み

過去の募集テーマ・応募状況/採用研究一覧

過去の採用研究の報告書(公募研究シリーズ)

Monthly Note(全労済協会だより)

シンクタンク事業

シンクタンク事業 メルマガ会員募集中 メルマガ登録はこちらから