オフィスガード

ご契約にあたって

1.ご契約できる団体

  • ①労働組合およびその連合会
  • ②生活協同組合およびその連合会
  • ③労働金庫およびその連合会
  • ④中小企業勤労者福祉サービスセンター、勤労者共済会、勤労者互助会
  • ⑤全労済協会が①~④に準ずると認めた団体

2.ご契約できる金額

  • ①建物の用途、動産の内容
  • ②建物の構造
  • ③建物の面積(賃貸などの場合は専有面積)により異なります。
  • 契約基準表の範囲内でご契約(保険金額の設定)ができます。

3.ご契約の対象

  • 労働組合などの団体が所有する「建物」または「什器・備品などの動産」が対象となります。
    借家、賃事務所などの場合は、「借りている建物に収容されている動産」が対象となります。
  • ●ご契約の対象となる建物〈例〉
  • (1)一般物件
  • 労働組合などの事務所、店舗、会議室、集会場、病院、療養所、食堂、喫茶店、保養所(ホテル
    ・ハイツ)、倉庫、車庫、貸事務所、会館など
  • (2)住宅物件
  • 労働組合などが所有している専用住宅
  • ●ご契約の対象となる動産〈例〉
  • 机、椅子、書庫、キャビネット、ロッカー、金庫、パソコン、テレビ、コピー機、輪転機、電話機、FAX、シュレッダー、冷蔵庫、スピーカー、応接セットなどの什器・備品

4.ご契約の対象とならないもの

  • 1.建物
  • (1)建物の基礎工事部分
  • (2)建物に付属しない屋外設備、装置
  • (3)門、塀、垣その他の工作物
  • (4)リース物件
  • 2.動産
  • (1)次のものは、動産に含まれません。
  • 通貨、預貯金証書、有価証券、印紙、切手その他これらに類する物、貴金属、宝石、宝玉 および貴重品ならびに書画、彫刻物その他の美術品、稿本、設計図、図案、ひな形、鋳型、証書、帳簿その他これらに類する物、自動車、原動機付自転車、商品その他これらに類する物、家畜、家きんその他これらに類する物、盆栽、庭木、草花その他 これらに類する物、リース物件
  • (2)盗難(盗難による盗取、損傷または汚損を含む)の場合には、上記(1)に加え、 次のものは、
  • 動産に含まれません。
  • 携帯用OA機器(ノート型パソコン、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、ワープロ、小型プリンター等)、ソフトウェアおよびデータ類(アプリケーション、プログラム、市販ソフトウェア、マスターテープ、マスターデータ等)、移動式通信機器(PHSを含みます。)等の携帯式通信機器、自転車

5.保険料と保険期間

  • 1.保険料
  • 1年間の保険料は、1口(保険金額10万円)あたりを基準として、
  • ①建物の用途、動産の内容
  • ②対象物件の所在地
  • ③建物の構造
  • により決定されます。
  • 2.保険期間
  • 保険期間は、申込日の翌日以降、ご指定の日(保険開始)から「1年」、「2年」、「3年」のいずれかとなります。
  • 「保険始期」が月の1日でない場合、「保険終期」は応当月の属する月の末日となります。

契約基準表(保険金額の最高限度) ※一般物件の場合(抜粋)

1坪あたりの契約基準と限度額

保険の目的 3.3m2(1坪)の契約基準額 1棟当り限度額
構造級 A 建物 100 120,000
動産 50 35,000
合計 120,000
B1 建物 80 70,000
動産 40 30,000
合計 100,000
B2 建物 60 30,000
動産 30 10,000
合計 40,000
C 建物 60 6,000
動産 30 1,200
合計 7,200
D 建物 50 3,000
動産 20 1,000
合計 4,000

※構造級Aは、建物と動産を合計して1棟あたり12億円が限度です。


構造級の区分

柱・はり・床 屋根・小屋組 外壁
構造級 A ・コンクリート造 ・コンクリート造
屋根・小屋組のコンクリート造には、鉄骨をプレキャストコンクリート版または 軽量気泡コンクリート版(ALC含む)等 で被覆したものは含まれない。
・コンクリート造
・コンクリートブロック造
・れんが造
・石造
B1 ・コンクリート造
・鉄骨を耐火被覆
・不燃材料で造られたもの
(小屋組には、最上階のはりを含む)
・不燃材料で造られたもの
B2 ・鉄骨造 ・コンクリート造
・コンクリートブロック造
・れんが造
・石造
・土蔵造
・不燃材料、または準不燃材料で造られたもの
・不燃材料で被覆されたもの
C ・木造物件 ・不燃材料、または準不燃材料で造られたもの
・不燃材料で被覆されたもの
・鉄骨造建物でB2級に該当しない建物。ただし、鉄骨造建物で以下の場合はD級に該当します。 外壁が木板張、合成樹脂板張、布製、プラスチック板張のもの
D 上記いずれにも該当しない建物および簡易建物

パンフレット(1,044KB)

法人火災共済保険 普通保険約款(789KB)

  • PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Reader が必要です。
    Adobe Reader は無料で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。