被災者生活再建支援法の成果と残された課題

災害復興からつながる減災のかたち~こころのつながり

東日本大震災をふり返りこれからの「防災・減災」と「共助」を考える
〜真に必要な被災者支援と共済事業の可能性〜

.shikai { font-weight: bold; color: #00336a; margin-bottom: 50px; }

記事を読む

動画

東日本大震災から10年
これまでのふり返りと今後の展望


講演者:寺島実郎氏(一般財団法人 日本総合研究所 会長)

YouTubeによるオンラインシンポジウム(録画配信)となります。 視聴期間内であれば、いつでもご視聴いただけます。

申込受付:2021年2月3日(水)~ 2月28日(日)
定員  :先着1,000名限定
     ※申込受付期間中でも定員に達し次第締め切りとなります。
参加費 :無料

※お申込いただいた方に動画視聴用のアドレスを後日お送りします。

申込詳細

東日本大震災から10年
これまでのふり返りと今後の展望

東日本大震災から10年
これまでのふり返りと今後の展望


講演者:寺島実郎氏(一般財団法人 日本総合研究所 会長)

YouTubeによるオンラインシンポジウム(録画配信)となります。 視聴期間内であれば、いつでもご視聴いただけます。

申込受付:2021年2月3日(水)~ 2月28日(日)
定員  :先着1,000名限定
     ※申込受付期間中でも定員に達し次第締め切りとなります。
参加費 :無料

※お申込いただいた方に動画視聴用のアドレスを後日お送りします。
開催報告 ※開催報告の掲載は2021年6月末までです。

 詳細 

阪神・淡路大震災25年の軌跡
震災を正しく恐れ正しく備える

阪神・淡路大震災25年の軌跡
「震災を正しく恐れ正しく備える」


■第1部 講演①:「阪神・淡路大震災25年を振り返る ~被災者支援・市民運動の歴史~」
室﨑 益輝 氏(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 研究科長)

■第2部 講演②:「被災者生活再建支援法の課題を探る」
津久井 進 氏(弁護士)

■第3部 対談コーナー「私たちが震災を正しく恐れ、正しく備えるために」
渡辺 真理 氏(アナウンサー)
室﨑 益輝 氏
津久井 進 氏

開催速報

詳細報告

法人火災共済保険 お見積もりキャンペーン

勤労者が組織する団体(労働組合等)の所有する建物・動産が火災等の被害を受けた場合に、その損害をカバーするための保障制度です。

記事を読む

ご契約にあたって

勤労者が組織する団体(労働組合等)の所有する建物・動産が火災等の被害を受けた場合に、その損害をカバーするための保障制度です。

記事を読む

保障内容と保険金支払額

勤労者が組織する団体(労働組合等)の所有する建物・動産が火災等の被害を受けた場合に、その損害をカバーするための保障制度です。

記事を読む

法人火災共済保険

勤労者が組織する団体(労働組合等)の所有する建物・動産が火災等の被害を受けた場合に、その損害をカバーするための保障制度です。

記事を読む

公募研究シリーズ(64)(2016年12月刊行)

震災復興過程のコミュニティ形成に係る行政・NPO等・
地域住民の協働:宮城県をケースに

記事を読む

公募研究シリーズ(63)(2016年12月刊行)

関東大震災復興における賀川豊彦と
その同労者の取り組みに見る地域形成の視座の検討

記事を読む

公募研究シリーズ(59)(2016年11月刊行)

東日本大震災被災地における水産業中小企業と地域雇用の再生
―釜石・大槌地域の事例より―

記事を読む

公募研究シリーズ(51)(2016年8月刊行)

地域産業創造の三点セットとその可能性
―震災復興の手がかりとして―

記事を読む

公募研究シリーズ(47)(2016年4月刊行)

公的扶助の機能評価
~東日本大震災被災地での調査研究~

記事を読む

公募研究シリーズ(45)(2016年3月刊行)

東日本大震災における緊急雇用創出事業の意義と効果の検証

記事を読む

公募研究シリーズ(43)(2015年12月刊行)

東日本大震災以降の子育てネットワークの形成過程
~子育ての『現在』を問い直す~

記事を読む

公募研究シリーズ(40)(2015年6月刊行)

ソーシャルビジネスによる震災復興モデルの創造
~志の連鎖に基づく協同社会の提案~

記事を読む

安心して暮らせる共生・安全社会をめざして 兵庫講演会報告書

1.プログラム
2.プロフィール
3.基調講演
  「世界の構造転換と日本の進路 ~新たなる世界観を求めて」
4.パネルディスカッション
 「『自助』『共助』『公助』の役割分担と安心して生活できる地域社会づくり」

記事を読む