第三部「環境、人を語る」

> P1. 「社会のしんがり」出版記念対談 > P2. 第一部「人を助けるとは」-1 &g

記事を読む

第二部「社会福祉とは」

> P1. 「社会のしんがり」出版記念対談 > P2. 第一部「人を助けるとは」-1 &g

記事を読む

慶應義塾大学寄附講座 〜5年間の集大成〜
「社会のしんがり」出版記念対談

駒村 康平 氏 慶應義塾大学教授

記事を読む

公募研究シリーズ(81)(2020年9月刊行)

韓国における社会的経済組織の育成政策と経営実態

記事を読む

Better Life 研究会

研究趣旨
近年、働くことの環境や意識が変化するなかで、働く人々が冷静かつ希望をもって生きていくために、「『働く』を見つめ直す:雇用者の視線から」をテーマに設置し、働くことにまつわる、知っているようで知らなかった事実、なんとなく気になっていた事実、研究者は知っているけれど、一般の働く方に知ってもらえたら役に立つのではないかと思われる事実を出し合い、あらためて整理・解説し、これからの「働く」を考える上でのヒントを、働いている人たちに提案していくことを目指します。本サイトでは、研究会の概要をご紹介します。

記事を読む

阪神・淡路大震災25年の軌跡
震災を正しく恐れ正しく備える

阪神・淡路大震災25年の軌跡
「震災を正しく恐れ正しく備える」


■第1部 講演①:「阪神・淡路大震災25年を振り返る ~被災者支援・市民運動の歴史~」
室﨑 益輝 氏(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 研究科長)

■第2部 講演②:「被災者生活再建支援法の課題を探る」
津久井 進 氏(弁護士)

■第3部 対談コーナー「私たちが震災を正しく恐れ、正しく備えるために」
渡辺 真理 氏(アナウンサー)
室﨑 益輝 氏
津久井 進 氏

開催速報

詳細報告

中央大学寄附講座 2019年

中央大学法学部 寄附講座
福祉と雇用のまちづくり

記事を読む

孤立する都市、つながる街

編者:保井美樹 サイズ:四六判・256頁 定価:本体1,800円+消費税 発刊:2019年10月 出版社:日本経済新聞出版社 日本経済新聞出版社の紹介ページはこちらから

本書紹介 &nbs

記事を読む

孤立する都市から共創するまちへ

「孤立する都市から共創するまちへ」

■第1部:基調鼎談
~ 孤立都市から共創のまちへ ~
長谷部 健 氏・青野 慶久 氏・保井 美樹 氏

■第2部:パネルディスカッション
~生きづらい都市、「つながり」の挑戦~
工藤 啓 氏・三輪 律江 氏・野﨑 伸一 氏・三浦 良平 氏・保井 美樹 氏

開催速報

詳細報告

公募研究シリーズ(80)(2019年7月刊行)

韓国における社会的経済組織の育成政策と経営実態

記事を読む

公募研究シリーズ(79)(2019年7月刊行)

地域社会のソーシャルキャピタルと社会保障制度への態度の関係

記事を読む

公募研究シリーズ(78)(2019年6月刊行)

廃校活用を通じた地域コミュニティ機能強化の可能性

記事を読む

公募研究シリーズ(77)(2019年6月刊行)

連帯社会の可能性

記事を読む

2018年版の調査分析シリーズ⑦

「勤労者の生活意識と協同組合に関する調査報告書<2018年版>」
明治大学政治経済学部教授
大高 研道 氏
(所属・役職は刊行当時)

記事を読む

2018年版の調査分析シリーズ⑦

「共済・保険に関する意識調査結果報告書<2018年版>」
明治大学政治経済学部教授
大高 研道 氏
(所属・役職は刊行当時)

記事を読む

転げ落ちない社会 困窮と孤立をふせぐ制度戦略

当協会では、学識経験者等で構成された研究会を設置し、勤労者の生活・福祉に関するテーマで様々な角度から総合的に研究し、勤労者福祉の普及・啓発に貢献するよう活動しています。

記事を読む

慶應義塾大学寄附講座 2018年

慶應義塾大学経済学部 寄附講座
生活保障の再構築
―自ら選択する福祉社会(受付終了)

記事を読む

早稲田大学寄附講座 2012年

早稲田大学 寄附講座
少子高齢社会における生活保障論
変化する福祉社会を職業人・市民としてどう生きるか

記事を読む

公募研究シリーズ(75)(2018年7月刊行)

生活困窮者自立支援と地域・自治体の課題
―福祉政策だけに留まらない自立支援―

記事を読む

公募研究シリーズ(74)(2018年6月刊行)

生活困窮者自立支援と地域・自治体の課題
―福祉政策だけに留まらない自立支援―

記事を読む