公開研究会〈中央大学法学部・全労済協会共創企画(全労済協会寄附講座)〉
「『自治体消滅時代』の家族・雇用・福祉」

公開研究会「『自治体消滅時代』の家族・雇用・福祉」

本公開研究会は、「脱分断社会と新しいつながりのかたち研究会」 の議論の一部を 「中央大学寄附講座」という位置付けで学生や一般の方々に公開する企画です。
今回の公開研究会では、山崎史郎氏(内閣官房参与)をゲストスピーカーに迎え、「自治体消滅時代」の家族と雇用に焦点を絞って議論します。
ともに考えていただく機会になれば幸いです。
第1部
①講演「『自治体消滅時代』を超える戦略」(仮)
 講演者:山崎史郎 氏(内閣官房参与、社会保障・人口問題担当)
(オンライン/北海道から)
②研究会委員との討論
 コーディネーター
   宮本太郎 氏(中央大学法学部教授)
 研究会委員(五十音順)
 首藤若菜 氏(立教大学経済学部教授)
            田中聡一郎 氏(駒澤大学経済学部准教授)
            筒井淳也 氏(立命館大学産業社会学部教授)
            三浦まり 氏(上智大学法学部教授)

第2部
①講演「『自治体消滅時代』の未婚と少子化」(仮)
 講演者:筒井淳也 氏
②研究会委員との討論(第1部に同じ)
 ※プログラムは若干変更となる場合がありますのでご了承ください。


◆お申し込みに関するお問い合わせは
下記までメールにてご連絡ください。

全労済協会調査研究部
Eメール:kyokai_symposium@zenrosai.coop
チラシをみる

聴講申し込み

脱分断社会と新しいつながりのかたち研究会

(2023年10月~) 研究会趣旨 世代間対立、生活保護バッシング、学歴がもたらす格差、マイノリティや外国人への差別等、日本社会で分断が拡大、深刻化しています。その背景には、既存

記事を読む

あらためて見つめなおす『人と人とのつながりの価値』

あらためて見つめなおす『人と人とのつながりの価値』

あらためて見つめなおす
『人と人とのつながりの価値』


山極壽一氏(総合地球環境学研究所長、前京都大学総長)と
玄田有史氏(東京大学社会科学研究所長)を迎え、
「あらためて見つめなおす『人と人とのつながりの価値』」をテーマに
シンポジウムを開催しました。

■第1部 トークセッション
  山極壽一氏(総合地球環境学研究所長、前京都大学総長)
  <聞き手>渡辺真理氏(アナウンサー)

■第2部 特別対談
  山極壽一氏・玄田有史氏(東京大学社会科学研究所長)

チラシをみる

詳細報告

中央大学寄附講座 2022年

中央大学法学部 寄附講座
福祉と雇用のまちづくり

記事を読む

壁を壊すケア「気にかけあう街」をつくる

壁を壊すケア「気にかけあう街」をつくる

壁を壊すケア「気にかけあう街」をつくる

YouTubeによるオンラインシンポジウム(録画配信)です。視聴期間内であれば、いつでもご視聴いただけます。

第1部
1. 主催者代表あいさつ
  全労済協会理事長 神津里季生
2. トークセッション Better Life 研究会主査からのメッセージ
  井手英策氏(慶應義塾大学経済学部教授)
  渡辺真理氏(アナウンサー)

第2部
 パネルディスカッション
  コーディネーター:井手英策氏
  パネリスト
   石井正宏氏(NPO法人パノラマ理事長)
   馬場拓也氏(社会福祉法人愛川舜寿会常務理事)
   名里晴美氏(社会福祉法人訪問の家理事長)
チラシをみる

詳細報告

壁を壊すケア 「気にかけあう街」をつくる

当協会では、学識経験者等で構成された研究会を設置し、勤労者の生活・福祉に関するテーマで様々な角度から総合的に研究し、勤労者福祉の普及・啓発に貢献するよう活動しています。

記事を読む

公募研究シリーズ(81)(2020年9月刊行)

韓国における社会的経済組織の育成政策と経営実態

記事を読む

Better Life 研究会

研究会趣旨 今日の都市住民は、誰もが多くの課題を抱えながら余裕のない生活をしているように思われます。 本研究会では、「無縁社会で支え合う ~コミュニティマネジメントとシェアリングエコノミー~」をテーマに今日の都市住民が抱える問題と対応不全の現状を詳らかにした上で、これからの都市の暮らしを豊かにするために必要な支え合いやコミュニティの形を提案しいくことを目指します。本サイトでは、研究会の概要をご紹介します。

記事を読む

中央大学寄附講座 2019年

中央大学法学部 寄附講座
福祉と雇用のまちづくり

記事を読む

孤立する都市、つながる街

編者:保井美樹 サイズ:四六判・256頁 定価:本体1,800円+消費税 発刊:2019年10月 出版社:日本経済新聞出版社 日本経済新聞出版社の紹介ページはこちらから

本書紹介 &nbs

記事を読む

孤立する都市から共創するまちへ

孤立する都市から共創するまちへ

「孤立する都市から共創するまちへ」

■第1部:基調鼎談
~ 孤立都市から共創のまちへ ~
長谷部 健 氏・青野 慶久 氏・保井 美樹 氏

■第2部:パネルディスカッション
~生きづらい都市、「つながり」の挑戦~
工藤 啓 氏・三輪 律江 氏・野﨑 伸一 氏・三浦 良平 氏・保井 美樹 氏

開催速報

詳細報告

慶應義塾大学寄附講座 2018年

慶應義塾大学経済学部 寄附講座
生活保障の再構築
―自ら選択する福祉社会(受付終了)

記事を読む

早稲田大学寄附講座 2012年

早稲田大学 寄附講座
少子高齢社会における生活保障論
変化する福祉社会を職業人・市民としてどう生きるか

記事を読む

転げ落ちない社会 困窮と孤立をふせぐ制度戦略

当協会では、学識経験者等で構成された研究会を設置し、勤労者の生活・福祉に関するテーマで様々な角度から総合的に研究し、勤労者福祉の普及・啓発に貢献するよう活動しています。

記事を読む

しずおかの地方創生
~静岡のふじのくにづくりと未来~

しずおかの地方創生 ~静岡のふじのくにづくりと未来~

静岡講演会報告

■第Ⅰ部:基調講演 片山 善博 氏
「真の『地方創生』とはなにか」

■第Ⅱ部:パネルディスカッション「静岡の未来をともに考える」

記事を読む

静岡の未来をともに考える ~ふじのくに静岡・ものづくり県静岡の未来~

松本 志のぶ 氏
川勝知事と鈴木市長、基調講演の感想からお聞かせください。

記事を読む

真の「地方創生」とはなにか

真の「地方創生」とはなにか
今、安部政権は「地方創生」を財政上の最重要課題の一つとしています。人口減少で元気のない地方を再生させ、活力ある暮らしを住民ができるまちづくりのことです。

記事を読む

慶應義塾大学寄附講座 2017年

慶應義塾大学経済学部 寄附講座
生活保障の再構築
―自ら選択する福祉社会(受付終了)

記事を読む

中央大学寄附講座 2017年

中央大学法学部 寄附講座
福祉と雇用のまちづくり

記事を読む

公募研究シリーズ(65)(2017年2月刊行)

母子世帯の子育ての困難をめぐる重層的要因
―子育て関連ケイパビリティの検討と大阪府の支援団体調査からの分析―

記事を読む
  • 1
  • 2