東日本大震災からの復興を目指して
震災復興と雇用の再構築

北海道大学大学院 法学研究科 教授

記事を読む

地域社会研究会報告書

「自立する新しい地域づくりをめざして」
座談会①新しい生き方、働き方と地域社会
座談会②地域社会を支える仕組みづくり
論文「地域社会」「コミュニティ」への新しい視座
岡崎昌之法政大学教授
論文 地域における地方自治体の役割と財政課題
高端正幸新潟県立大学教授
地域社会研究会各回報告集 東日本大震災をふまえ、これからの地域を考える

記事を読む

公募研究シリーズ(18)(2011年7月刊行)

日本における中山間地域の活性化に関する地域マネジメント研究
~経営学・マーケティング・ケアの視点から~

記事を読む

地域社会研究会

研究会趣旨
本研究会では、コミュニティーが崩壊し、疲弊した日本の地域社会について、総合的に研究を進めました。地域経済の活性化や雇用、地域づくりの担い手の育成、地方行政・財政のあり方等、今後の政策提起や具体化策などを検討しました。

記事を読む

希望のもてる社会づくり研究会

研究会趣旨
2008年11月から2011年3月にかけて14回にわたって、様々な課題を抱え、閉塞感がただよう今日の日本社会について、「希望のもてる社会」をつくり上げていくために何が必要なのか、金融・経済、環境、社会保障、雇用、福祉、教育、財政などの観点から幅広く検討し、問題提起と提言をまとめました。 研究会の成果は、書籍『自壊社会からの脱却 ―もう一つの日本への構想』(岩波書店)として全国の書店で発売しておりますので、ぜひご一読ください。

記事を読む

勤労者アンケート調査結果報告書

「明るい展望のもてる社会に向けて ~勤労者アンケート結果から見た社会的リスクと今後の共助のあり方」
中央大学商学部講師
永由 裕美(所属・役職は刊行当時)

記事を読む

自壊社会からの脱却  ― もう一つの日本への構想 ―

本書は、各分野の最前線で活躍する論者が参加した当協会主催「希望のもてる社会づくり研究会」の研究成果の書籍です。日本社会に広がる将来への不安と閉塞感の原因を解明し、持続可能性のある社会に再生していくためには何が必要なのかを提言する、示唆に富む一冊です。

記事を読む

希望のもてる社会へ 社会不安の正体と未来への展望

1.プログラム
2.プロフィール
3.基調講演
  第1講演「自壊社会は幼児化社会」
  第2講演「生活保障の再構築 不安と自壊の社会を超えて」
4.パネルディスカッション

記事を読む

公募研究シリーズ(14)(2010年10月刊行)

日系人労働者は非正規就労からいかにして脱出できるのか
~その条件と帰結に関する研究~

記事を読む

公募研究シリーズ(13)(2010年10月刊行)

デンマークの社会的連帯とワークライフバランス
~人生をマネージメントする~

記事を読む

公募研究シリーズ(11)(2010年4月刊行)

社会連帯型人材育成モデルの構築に当たって
~日本とフィンランドにおける人材育成システムの
社会的役割に関する比較研究~

記事を読む