2025年の日本 破綻か復活か 2016年シンポジウム報告書

1.プログラム
2.プロフィール
3.基調講演①「超高齢社会を迎えた日本の未来を展望する」
4.基調講演②「2025年の日本 破綻か復活か」
5.パネルディスカッション
  「多様性を活かし支え合う社会をめざして」

記事を読む

2025年の日本 破綻か復活か

東京シンポジウム報告

■第1部:基調講演① 村木 厚子 氏
「超高齢社会を迎えた日本の未来を展望する」

■第1部:基調講演② 駒村 康平 氏
「2025年の日本 破綻か復活か」

■第2部:パネルディスカッション
「多様性を活かし支え合う社会をめざして」

記事を読む

公募研究シリーズ(58)(2016年10月刊行)

低所得労働者の社会的包摂に対する価値の評価と
包摂のための社会保障制度設計

記事を読む

慶應義塾大学寄附講座 2016年

慶應義塾大学経済学部 寄附講座
生活保障の再構築
―自ら選択する福祉社会

記事を読む

2025年の日本 破綻か復活か

現在、日本社会は急激な高齢化・人口減少の進行により、医療・介護・福祉の社会保障、地域福祉の問題だけではなく、生活をめぐるさまざまな保障面についてどのような社会づくりを進めていくのかが問われております。本書は、これからの日本および地域社会を構想し、あるべき政策を体系的に提唱しております。本書は挑発的、刺激的な解決策を示すことを目的とするものではありませんが、これからの日本社会を構想するにあたって勤労者をはじめとする多くの皆さまに考えていただくヒントとなれば幸いです。

記事を読む

とやまの未来展望 ~富山の地方創生と未来への展望~

1.プログラム
2.プロフィール
3.基調講演
  「真の『地方創生』とは ~地方自治と地域の再生を考える~」
4.パネルディスカッション
 「わがまち富山!! ~活気あるまちづくり~」

記事を読む

【書籍】社会的インパクトとは何か―社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

著者:マーク・J・エプスタイン、クリスティ・ユーザス
(2015年10月刊行)

近年、日本でも社会的企業やNPOなどの非営利組織が、貧困や教育、若者就労支援などの社会的課題を解決する主体として注目されています。また、生協や農協、信用組合などの協同組合も地域に根付いた存在として、……

記事を読む

公募研究シリーズ(49)(2016年5月刊行)

コミュニティ経済に関する調査研究

記事を読む

とやまの未来創生
~富山の地方創生と未来への展望~

富山講演会報告

■第1部:基調講演 片山 善博 氏
「真の『地方創生』とは~地方自治と地域の再生を考える~」

■第2部:特別鼎談
「わがまち富山!!~活気あるまちづくり~」

記事を読む

税金編「年末調整」

年末調整は、本年最後に給与を支払う時に毎月の給料や賞与等の支払いの際に源泉徴収した税額と、その年の給与の総額について納めなければならない税額(年税額)とを比較し、その過不足額を精算する手続きです。
給与所得者の立場からすれば、毎月、源泉徴収されている税額は、前払金または仮払金の性格を有しており、年末調整で1年間の税額(年税額)が確定し、前払金または仮払金と精算する手続きと言えます。
大部分の給与所得者は、年末調整でこの1年間の給与所得に係る税額(年税額)が確定し、納税手続きが完了することになりますので、確定申告と同様に重要な手続きであると言えます。

記事を読む

年末調整(2)

(1)年末調整を行うのはなぜですか。
(2)年末調整の対象者と事務手順の概要について教えてください。
(3)年末調整で気をつけることはありますか。
(4)年末調整後、年末までの間に給与の追加払い等の異動が生じた場合は、どうなりますか。
(5)実務上の留意事項
(6)平成30年から変わる事項

記事を読む

早稲田大学寄附講座 2016年

早稲田大学 寄附講座
少子高齢社会における生活保障論
変化する福祉社会を職業人・市民としてどう生きるか

記事を読む

都市と地方の「地域の活性化」~コミュニティ再生と地方創生~ 2015年シンポジウム報告書

1.プログラム
2.プロフィール
3.基調講演
  「超高齢社会における地域社会のあり方」
4.パネルディスカッション
 「地域は消えない 〜地方と都市のコミュニティ再生〜」

記事を読む

税金編「コラム vol.4 ふるさと納税制度」

注目されている「ふるさと納税」。確定申告不要で手軽に!!

ふるさと納税制度は、「ふるさと」に対し貢献又は応援をしたいという納税者の思いを実現する観点から、個人住民税の都道府県・市区町村に対する寄附金税制を大幅に拡充し、所得税と合わせて一定限度まで全額を控除する仕組みとして、平成20年度税制改正で創設されています。

その後の税制改正、都道府県・市区町村から寄附者への謝礼(特典)の充実等で、活用実績も増加傾向にあり、注目されています。

記事を読む

都市と地方の「地域の活性化」
~コミュニティ再生と地方創生~

東京シンポジウム報告

■第1部:基調講演 浜 矩子 氏
「超高齢社会における地域社会のあり方」

■第2部:パネルディスカッション
「地域は消えない〜地方と都市のコミュニティ再生」

記事を読む

税金編「コラム vol.3 マイナンバー」

平成28年1月から社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)がスタート!!

マイナンバー制度は、今後、さまざまな分野に影響を及ぼすことが想定されます。このコラムで概要を紹介しますので、これからの動きに注目してください!

記事を読む

慶應義塾大学寄附講座 2015年

慶應義塾大学経済学部 寄附講座
生活保障の再構築
―自ら選択する福祉社会

記事を読む

課題別研究シリーズ(4)

「地域の新しいニーズに応えるシニア層の社会参加」
放送大学副学長
宮本 みち子 氏 他(所属・役職は刊行当時)

記事を読む

安心して暮らせる共生・安全社会をめざして 兵庫講演会報告書

1.プログラム
2.プロフィール
3.基調講演
  「世界の構造転換と日本の進路 ~新たなる世界観を求めて」
4.パネルディスカッション
 「『自助』『共助』『公助』の役割分担と安心して生活できる地域社会づくり」

記事を読む

税金編「相続」

相続税を納める人は、その年に亡くなった人の約4%といわれているため、相続は財産がたくさんある人以外には関係ないと思われがちですが、少額であっても、またマイナスの財産についても、相続は発生します。
また近年では、相続財産が多額でないケースも含めて家族・親族の間で争いが生じ、家庭裁判所の調停件数は増加傾向にあるのです。
相続が生じたとき、家族・親族の間において良好な関係が維持できるよう、相続に関する知識を得て準備をすることが望ましいでしょう。

記事を読む